045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 9番打者:Schecter?/Sonic Custom Component JB type(その1) | main | 息抜き。 >>
# I ♡ PJB (Bass Amp その1)
 
唐突ですが、普段家でどんな環境でベースを弾いてんだってハナシですよね。

えー。メインはコレでございます。

pjb1
 「PHIL JONES BASS Briefcase」

 
でございます。
 詳細は コチラ とか コチラ で...。(手抜き)

 それまでは「ampeg BA112」を使用して
 ました。

 ...基本はampeg好きです。

 ごく稀にリハスタに「SVT-VR」なんて
 置いてあろうモンなら狂喜乱舞です!
 (ちょっと大げさ)

 で、BA112 は家庭ユーズならなんの不満も
 ない。や、全然満足。好きなアンプです。

 ...ただ、アレでもちょっと大きかった。
 
 


一人暮らしの時はよかったんです。が。嫁はんと暮らしはじめるにあたり
「...さすがにちょっとコレはまずいな。」
と。日本(東京)の住宅事情、もう少しなんとかならんもんでしょうか。
 (ワタシの甲斐性の問題ですか。失礼しましたー。)

ということで、BA112 は実家送り。で、当面アンプはガマンしてみるか、と
殊勝な心がけで購入してみたのが「BEHRINGER BASS V-AMP」。
...安かったので。(笑)

ですが、「機械に弱い」「メンドくさがり」「飽きっぽい」と3拍子揃った
ダメ人間のワタシにとってみれば、
「別にこんな沢山のモデリング要らない(ヘッドとキャビの組み合わせまでー!)」
「エフェクターこんな使わない」「逆になんかちょっと虚しい...」
 (あくまでも個人の感想です)

で、あるときふと目にとまったのがPJBの「Bass Buddy」でした。
要は「ベースもアンプも、自分にとってイイ音が一個出りゃイイんです!」(爆)
で、「コレはなんか良さそう〜」と思い、楽器店をチェックしに。
するとちょうど店先でイイ感じでベースを試奏している人に出くわします。
「え?」
「このサイズで、こんなちゃんとした音出ちゃうの?」
それが実に「Briefcase」との出会いだったのでございます。

その後店員さんと話すと「素直な音ですよー。お客さんがもし『良いベース』を
お持ちでしたらオススメですね〜。」
 (やっぱヘッドホンだけじゃなくて音も出したいし...許せ、嫁。)
ということで、行きがかり上ちょっと見栄を張ってしまった気もしますが、
めでたくご購入!と相成ったワケでございます。

で。ワタシはその日からPJBのファンになりました。(笑)

後年、中古で半額以下で出ていた、こんなものも購入。(爆)
たまにスタジオに連れていったりしてます。

pjb2

おいおい、結局かさばってんじゃないの。(苦笑)
で、この子がまた夜景がキレイなんです〜。

pjb3

わはは。

他の方のブログを見ていると「アンプのセッティングはフラット」という方が
結構多いように見受けられます。が。PJBはフラットだとちょっと物足りない
感じがします。ちなみにワタシはラーメンなら豚骨が好きですし、重ねてまた
「こってり」「油多め」と年甲斐もなくイッてしまうクチです。
なので(関係ないか)、写真にもあるようにBriefcaseだと「160Hz」を
グイ〜ンとブースト。「50Hz」も少々。M-500 はグラフィックとパラメトリックが
併設されているのですが、両方入れるとちょっとトゥーマッチな感じもするので、
(単に自分が良いポイントを探れてないだけかも...です)サオの特性に合わせて
気分で。GEだと「40Hz」「60Hz」あたりを強調。ちなみにGE、PEどちらも
オフにすることも可能です。(先日のDARKSTARはスルーでちょうどよかった...)

Briefcaseが出た当初は一世を風靡、ではないですが、かなり話題になった気も
するのですが、その後はすっかり似たようなサイズのMARKBASSに押されている
感じもあり。(泣)でもワタシはPJBに忠誠を誓います!イキオイで、シールドも
PJBを使ってます!(←あまり売れなかったみたい?で、結構安くなってた...)

無理矢理こじつけるならば。
「彼女にしたい」のが「ampeg」。
「奥さんにしたい」のが「PJB」。
かなぁ〜。(モノの例えでもこんなこと言っちゃあイカンのか.../汗)

ただ、最近は新製品もあまり出なくなりましたし...Briefcaseの色違いばかり
出してどうする!と思ってたら、なんと「内蔵のソーラー発電で稼働するBriefcase
などというブッタマゲものの新製品が登場しました。(汗)

いや、直射日光に当てちゃイカンし、それは根本的にどこか間違ってるでしょう、
フィルさん...。どこへ行っちゃうの。(泣)


BGM : 「Darkness, Darkness」  Phil Upchurch ♪

| comments(9) | trackbacks(0) | 01:50 | category: Gears |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:50 | category: - |
コメント
いいですね。

僕の場合、田舎なのに家では音が出せないんですよ・・(--;)

なんで、家での音は諦めてます?

しかし、Bass Buddyは気になってたりします・・。


マークベースユーザーなんですが(笑)
| べーさん | 2009/09/27 10:13 AM |

>べーさん
あら。じゃあアンプはスタジオ搬入用なんですね。

とはいえウチも音を出す、といってもボリュームはほんの9時すぎ位。(苦笑)精神安定上、出せないよりはいいか...という程度です。
BriefcaseのヘッドはBass Buddyなのですが(PJBはそんなバラ売りばっか)、EQのポイントが少ない割にイイところを突いていてワタシ的には助かってます。(逆にM-500はワタシには細かすぎて持て余してます)
マークベースはヘッドホン端子付いてないんでしたっけ?

ですが、当時の悩みを今抱えていたらワタシは多分AVALONに手を出すと思います。(爆)
| nyakkeee | 2009/09/27 4:00 PM |

私の練習スタジオには門外不出のSVT-VRが鎮座しています。
というか重たくて外に出せません(笑)。

自宅ではMarkbassのMicromarkでこじんまりと音出ししています。
受験生の娘がいるもので・・・(汗)。

私の中ではAmpegが“奥さん”で、Markbassが“娘”でしょうか。
どちらも身内と言うことで・・・(笑)。
| F-nie | 2009/09/27 8:47 PM |

調べてみたんですが、ラインアウトがありました!!
しかし、無負荷状態で使用していいのかなって疑問が残りますが??


家の環境改善にがんばりまぁす!!
| べーさん | 2009/09/27 9:40 PM |

>F-nie さん
F-nieさんのアンプネタといえば最近はもっぱらMARKBASSだったハズ?と思いながら改めてアンプトピックを2年ほど遡らせていただいて....唸りました。...凄すぎます。
一時ワタシもサオをあれこれ手を拡げるのを止めて、VR1台あればそれでいいんじゃないかと半分本気で考えたことがありましたが、「クルマも無いのにどうやってスタジオまで運ぶんよ」と冷静に判断し、潔く諦めました。
「奥さん」と「娘さん」はイイですね。比喩ネタはもう少し突っ込んだキャラ分けコメントをしたかったのですが、明らかにセクハラ?の領域に及びそうだったので...自粛。(苦笑)

>べーさん
電気の知識がないワタシがべーさんに申せることなどありませんが...「ラインアウト⇒ヘッドホン」は危険ですよね?!
...一気に話のレベルが下がりますが、VOXから出てる直ジャック挿し、のヘッドホンアンプ(BASS用アリ)、アレ結構使えますよ。(笑)アンプエントリのオチで登場させようと思っていましたが。3000円代で買えるハズなので、未体験でしたら是非お試しアレ。(笑)
| nyakkeee | 2009/09/28 1:01 AM |

AVALONに手を出したオイラがやってきましたよ(笑)。

個人的にBriefcaseは試奏したときにいまいちピンとこなかったんですがBass Buddyは愛用してます。
おっしゃるとおり「自分にとっていい音が一個出りゃいい」わけでベースとBass Buddy、それにiPodでもありゃそれで完結しちゃったりするのが事実。
なのにいろいろやってみたくなるのが悪いクセで(笑)
結局マルチエフェクターも結局使いこなせなかったしBass Podもダメでしたねぇ。


BA112は某店でベースの試奏をしたときにたまたま鳴らしたことがありますけどかなりいいアンプでした。
確かにあれってけっこうサイズでかいんですよね。
欲しかったけどオイラも住宅事情を考えてあきらめました。

さて・・ソーラー発電アンプ・・・
どこで使えっちゅーねん!
アンプ自体はともかく楽器に直射日光はもっと良くない気がします(汗)。

| かる | 2009/09/28 1:24 AM |

>かる さん
AVALONはホントによく現場で使われていますよね。「通すだけで音が良くなる」系の神話にはつい食いついてしまう⇒業ですな。
(いや、行きませんけど)

「自分にとっていい音が一個出ればいい」⇒「自分にとってのいい音はかならずしも1種類ではない」⇒「サオ増える」(自爆)
ダメだこりゃ、ですな。



| nyakkeee | 2009/09/29 1:00 AM |

自分以外にも、BA112をいいと思う方がいるのを知って、嬉しくなりました。

手の届く距離ではなく、少し離れたところに置く方が、いいかんじに聞こえるように思います。

12インチスピーカーのコンボだと、確かにもう少し小さいのもありますけど、だいたいあのくらいの大きさじゃないでしょうかね。
| ヨナ | 2009/10/12 3:55 PM |

>ヨナ さん

はじめまして!
BA112はトランジスタで廉価版でも「やっぱりampeg」という感じがしてイイですよね。

>少し離れたところに置く方が、いいかんじに聞こえる

ええ、住宅事情が許せば...(泣)
カラオケスナック、ではないですけどやはり低音は思いのほか漏れるんですよね。気持ちよく弾いていると、外から帰ってきた嫁に「結構聴こえてるよ〜」と怒られることしばしば。いまのことろご近所の苦情はありませんが...。

BAGENDのキャビなんかも気になるんですけどね...。

アンプネタはまたやりますので、よろしければまた遊びにきてくださいませー。
| nyakkeee | 2009/10/12 6:23 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://045to105.jugem.jp/trackback/77
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links