045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年!(楽器の日!) | main |
# 63JB (NIGO)リフレット。

 

今回はPWも忘れずにスッとログインできました(苦笑)。

 

ということで、タイトルの通り!

63JB (NIGO)をリフレットに出しました!

 

このNIGOはもう1本の63白ベッコウJBと違い、フレット、ナットに関しては共にオリジナル(多分)の状態で入手したもので、さてこれに手を加えてよいものか、仮に漢の永遠の憧れ(笑)「62スラブJB」との幸福な出会いがこの先もしあったなら、2本の63JBとはお別れしなければ...などと考えると、「やはり極力オリジナルのパーツはキープしておきたい...」と考えていたワケであります。

 

が、実際フレットの摩耗は結構な状態であり、音云々は置いておいて、プレイアビリティの部分では「やっぱりリフレット、したほうがいいのかなぁ」と悩んでおりました。

 

NIGO05043

 

NIGO05042

 

が、いつまで悩んでいてもしょうがない!

表舞台に出ることはありませんが、そもそも飾り物にしておくつもりもないですし、資産運用も考えていませんし(笑)、ここはやはり「普段弾いて気持ちよい最良の状態にすることが大事や!」ということで決意。過去「ネック反りまくりのレスポール・シグネイチャー修理」「62PBピックガード復元設置」でもお世話になった安心と信頼のフリーダムCGRさんに久々にお願いしてきました。

 

「急いでませんのでゆっくりやってくださいね〜」ということで待つこと1ヶ月強、今回お願いしたのは

・リフレット(JESCARで)&必然的にリナット

・配線まわり復元

・ピックガード縮みによるフロントPU高さ調整不能状態の改善(ピックガード削り調整)

 

リナットに関しては、「オリジナル部分を生かして底上げ」はどうかとも相談しましたが、あまりオススメではない、とのことで潔く諦め。

そして「配線まわり復元」ですが、現在NIGOに載せているオリジナルのPUはもともと白ベッコウの方に搭載されていたもの。で、以前に白ベッコウを某所で大メンテに出した際に、オリジナルのクロスワイヤーから新品のものに替えていた(実際には特にそれに関して事前の相談はなく...)ものを「はて?特にノイズが酷かったわけでもないのに、替える必要はあったんだろうか。」というのがずっと気になっていて、今回よい機会でしたので、そこも問題がなければオリジナルの配線に戻してください、とお願いしたのでした。

 

で、上がってきました!

 

 

nigo_ref5

nigo_ref2

nigo_ref3

 

ピカピカや!(嬉)

 

結論から申しますと

 

「もっと早くやればよかった!」

 

もう明らかに弾いた感触が違います。ちなみにやはり「オールド楽器にはミディアム・ジャンボでも許せない」人間ですので(苦笑)、Jescarの中でも「一番細く」「背の高い」タイプでお願いしました。(が、いろいろ考慮する点もあるでしょうから、意向だけ伝えて基本お任せしてしまったのですが。これが一番細いのかは不明。)

 

出音への影響ももちろん厳密にはあるでしょうが(←若い)、それよりも発音がハッキリしたこと、なによりも弾きやすさ、が格段に向上しました。そしてオリジナル配線復元によるデメリット全く無し!というか以前よりノイズは減っているくらい!(なにかノイズ対策もしていただいたのかは謎。)フロントPUの高さ調整はひとまず現状で問題ないので、怖いからいじってません!(ちなみにPU下のスポンジ?も以前のメンテでバネ付きのものに替えていたのですが、あまり強いものだとコイル断線への影響もある、とのことで緩やかなタイプのものに替えてもらいました。)

 

nigo_ref4

 

ということで、正直「62スラブJB」への憧憬は....無くなりました。

もうこの2本の63でバッチリです。

 

しかしこのNIGO、入手当初から実に様々な遍歴をたどって今日の状態に辿り着きましたが、

一連の流れ→ http://045to105.jugem.jp/?cid=23

 

これにて完成!とします。

 

 

ということで。

フリーダムKさん、ありがとうございました!

また何かありましたらよろしくお願いしますー!

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:45 | category: JB 63【NIGO】 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:45 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://045to105.jugem.jp/trackback/348
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links