045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 思うところあり...夏(?) | main | なんちゃってDECADE(崎陽軒Special)メンテナンス >>
# 63 Bros.
 
63brossss

63brosssss

んん?

「思うところあり...シリーズ」実践編、ということで 63 Bros.の電装系まわりを入れ替えてみました。

つまり「NIGO」にオリジナルのPUおよびサーキットを、「初号機」にLollar PU&年代不明のサーキットを、という変更です。作業的には自分でもやれる範囲の内容ではあったかと思いますが、オリジナルの電装系をいじるのは正直怖かったので、高田馬場T店に伺ってお願いしました。





結論から申しますと....


「初号機:PU交換前」「初号機:交換後」「NIGO:交換前」「NIGO:交換後」というパターンの中で、この「NIGO:交換後」が、自分が考える理想のJBサウンド、に一番近いところにいるような気がしております。



もともと同じ年代の個体でありながら、細かい仕様や音の傾向も大分異なるもんだなぁという印象があり。持った感じで全体にしっくりフィットするのは初号機なのですが、単純に音に関してはNIGOの方が好きかも...という気がしていて、「じゃあ試しにPU取っ替えたらどうなるん?」という素朴な好奇心をずっと持っていました。そして、やはりLollar→オリジナル63年への交換は、より角が取れマイルドな方向に寄りつつも奥深い味わいを生み出してくれました。(まぁこれも言ってしまえば「最高の普通!」の部類ですかね。イヤなところが全く無い、という...)

となるとNIGOに関して、あとはプレイアビリティ的な部分をもう少し改良できれば...という気になっていまして。...それはすなわちリフレットということなんですが。

そんなところまでいよいよ腹を括れたかなぁ、と思っていたのですが!

そんなところにタイミング悪く?また62JBが都内に入荷、という情報で。(泣笑)


今日も午後会社に行かねばならんのですが、その前にとりあえずハ●パーにでも寄ってみようかな...。と。(汗)

旅は続く。


| comments(2) | trackbacks(0) | 11:34 | category: JB 63【NIGO】 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:34 | category: - |
コメント
もぉ〜〜〜〜〜〜〜じれったい〜〜〜〜〜〜(笑)
| ソーマトモヒロ | 2011/08/22 7:59 PM |

>ソーマトモヒロ さん

わははは。
ハ●パー行って62FRD拝見してきました。62でもラウンドだったので[NIGO]とスペック的には変らないはず、ですが、オリジナルの塗装はやっぱりイイもんですね〜(でも家賃2年4ヶ月分、を先に聞いてしまったので...弾けずに退散)。あとはUSからBCに入る(のかな?)BAさんのJBの様子見ですかね。(略号連発w)
| nyakkeee | 2011/08/23 7:46 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://045to105.jugem.jp/trackback/262
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links