045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 3月の現状。 | main | 弐号日記 part1 >>
# Fender Jazz Bass 1963

 NIGO1

昨年末に仲間入りしたジャズベです。入手した段階ではなかなかの「問題児」だったのですが、その後の試行錯誤で、ひとまず納得いくレベルまで持ってこれた(と思う)ので、こちらのブログでも晴れて仲間入り、としましょう。

63NIGO2

「1963 Brothers!」

そうですそういうことです。いつまでも「問題児」ではかわいそうなので、命名【NIGO(爆)。

都内某店にて購入したのですが、
・ボディ&ネック⇒リフィニッシュ。(再デカール...)
・PU/アッセンブリー⇒交換
・配線不良 の「現状渡し」(おいおい)と、なかなかチャレンジャーな楽器でした。

冷やかし?半分、様子見半分で現地に赴いてみると...なんかあまり大事にされてきた楽器のようにはみえない可哀想なオーラ...(泣)。厚ぼったい塗装(一応ラッカー、とのことでしたが)、とくにネックのオーバーラッカーはかなり「萎え」。ですが、試奏させていただくと、音は決して悪くない...。フレットはかなり減りがみられるものの、ナットと共にオリジナルの状態ではあり。(←ワタシの所有するOld Fenderはほぼリフレットもの。) そして指板はオトコのロマン?「漆黒」系...。(←ワタシの所有する60's Fenderの中では「62PB」のみこんな。) リフの色は「サンバーストの下地にフィエスタ・レッドを重ねてレリックした風情」、いままで特になんとも思ってこなかった色(フィエスタ・レッド)だったのですが、現物を見ると...カッコいいじゃないですか〜(笑)。しかもワタシ基本的にはマッチング・ヘッド好きじゃないんですけど、このカラーリングならマッチング・ヘッド最高でしょう(爆)! で、お値段はまぁTBCを新品で買うくらいの。(もう少し安くてもいいよね...)

「63年」というのがやはり個人的にポイント高し...。コレが64年や65年であれば心情的にはスルーしていたかもしれません。ちなみにウチのMASTERはシリアルが「L5600番台」、コチラは「L6300番台」。

62年以前のスラブ期ジャズベは確かに究極の憧れではありますが、現実問題おいそれと入手しづらい渡世です。

「ふっ、それなら63コレクターになってやったっていいんだぜ...。」(←かるくさくらんしています)

またお店のAさんが満面の笑みで
「お問い合わせも結構多い商品ですよ!(ウフフ)」

おーし。
とりあえず買った後で気に入らない部分はなんとかしてやろうじゃないの。

ワタシ、基本的に賭け事の類いは全くしない人間なのですが、
「これは賭けだな...(安物買いの銭失いになるのか...安かぁないけど)」(汗)

ということで、続くことにします。


63NIGO1

BGM : 「TWO OF US」 THE BEATLES ♪

| comments(7) | trackbacks(0) | 01:34 | category: JB 63【NIGO】 |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:34 | category: - |
コメント
いよいよレポート開始ですね。ネック裏や細部の写真がみたいですね。いつか弾かせてください。
| shinmei_t | 2011/03/06 7:57 AM |

ありゃ、なんちゃってマルチレイヤーだったんですね。
| koic_mats | 2011/03/06 8:44 AM |

>shinmei_t さん
まぁ細部を晒せば晒すほど手放せなく(=売れなく)なってしまう、という「自らの首締め企画」ということになりそうですが...(苦笑)。まぁでも個体差というのは面白いものですねぇ。

>koic_mats さん
昨日はどうも(笑)。傷口からサンバーストが覗く個所があったり無かったり...謎ではありますな〜。でも「元のフィニッシュがサンバーストでその上からフィエスタをリフした」ということでは無さそうなんですがねぇ...。
| nyakkeee | 2011/03/06 11:43 AM |

おぉ、前回の写真じゃわかりにくかったんですが、鮮やかですね!!

自分としては赤系の色が好きなんで、たまらないですわ!!

あとは。。謎が多そうなNIGOの解読記に期待してます!!
| べーさん | 2011/03/06 5:30 PM |

>べーさん
ちょっと朱色に近い、いわゆる、という色ですね。赤系は自分にはあまり似合わないかなと思っているのですが、73JBといい、何故か赤系のJBとは縁があるようです(手放したDin●wallのJJも赤でした/苦笑)。
解読、というよりは改造日記風になると思いますが、また続きも上げていきます〜。
| nyakkeee | 2011/03/07 3:41 AM |

63コレクター・・・ですね(笑)
私は1963年産まれのくせに持ってないのに(涙)
今度、お会いできる時があればこの2本をリクエストします〜♪
| マチャ | 2011/03/08 2:27 PM |

>マチャ さん
いやーコレクター云々はギャグですが、たしかにマチャさんをさしおいてスミマセン。(?!) 次回はこのへんをいきましょうかー!はやく暖かくなりませんかね。(泣)
| nyakkeee | 2011/03/08 10:19 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://045to105.jugem.jp/trackback/227
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links