045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< Beat! BEAT! Beat! | main | いざ!遠征!!(遠距離恋愛編) >>
# 59年と62年。
 
入院中の63JB欠乏症は結構重症ですー。

連休初日の昨日は夜から仕事の予定だったのですが、急遽昼間に打ち合わせが1本入ってしまい。空いた時間を利用してちょっくらオールド・フェンダー巡り。

久しぶりに中目黒のD店に行ってきました。JBではないのですが、首から上が59年、首から下が68年、残念ながらPUのみオリジナルではない...というPBを拝見。ボディ・カラーはオリジナルとのことですので、68年当時はカスタム・オーダーであろう、黒。めちゃカッコよろす。チラっとだけ弾かせていただいたのですが、「おー。59ネックだわー。」

以前に59PBを少しだけ所有していたことがあります。リフもの、ということで相場よりかなり安い出物で、少々舞い上がって購入してしまったのですが、んー、「59を所有している自分」に酔いしれることでゴマかそうとしたものの(苦笑)、「あれ?やっぱりそんな好きじゃないな、コレ...」。その時同じ店に出ていた62JB(リフ&PUほか交換。でも音もネックも良かったなぁ〜。お値段はその59PBと変らないくらいでした。)の方にすれば良かった...と涙をのみつつ後年売却したのですが。(余談ですが、別の店で売却しようとして査定してもらったところ、出るわ出るわの「購入時に聞かされていなかった」非オリジナル箇所...リシェイプだ、リワインドだ、オーバーラッカーだetc...。自分も未熟でしたが、「次に買う人に申し訳ないなぁ」と思いながらも、購入した店に売り戻しました...)

で、そんな苦い思い出の59PB。やはりあのネックでした!グリップ薄い!握り込んだら掌が余る(笑)!いやー「やっぱそうなのね〜」と懐かしかったです。お店の方とも話しましたが、「ただこの時期のメイプルも固いモノですし、指板もハカランダですから強度は全く問題ないです。」 確かに。が、音の傾向も然り、ではあるかと。やはりフラット弦が張ってあったのですが、硬質、とまで言わないにせよ62年の重厚感は全くありません。きっとこれは首から下の68年より、首から上の59年に依ることろが大なのだなー、と。やー面白かったです。で、ワタシはやっぱり62年の方が好き!

そんな流れで、続きまして店内に鎮座まします「62JB(ASK)」に目をやり。「ちなみにおいくらなんですか〜」「●●●ですね〜」「ん〜やはり〜」「弾いてみますか〜」「えっ...ええ!」 こちらがまたバッチリキレイなフルオリ状態ときたもんです。そう考えるとこのご時世で「●●●」は安いのでは!(←かるくさくらんしています。) おそらくあまり弾き込まれていなかった個体なのか、本当にキレイ!塗装の剥げもボディ裏のみ。フレットも減っておらず、指板もなんであんなにキレイなのかと。おまけにネック裏の剥げもほとんどナシ。(←お店の方曰く「これから使い込んだらこの時期のラッカーはあっという間に剥げますよ」とのことでしたが)
コレクター的な観点で考えても「なんでコレが売れないんだろう?」と思わせる個体でありました。音は...もちろんイイ。ですが、三木楽器で弾いたときも思いましたが、この時期(pre -CBS)のJBはPBほど年代による出音の差があからさまではない気も...する。(まあ歴史も浅く、仕様の変更がPBに較べて少ないということではありますが...。) 経験不足、技量不足のワタシがえらそーなことは全く言えなんだ、ですけれども。

でもなんだかんだ言ってもこの仕様が大方のFenderianにとって最終ロマン(爆)であることには違いなく。

危険だ...早く帰ってこい。ワタシのJB。


BGM : 「BLACK ROCK」 James Blood Ulmer ♪

| comments(2) | trackbacks(0) | 21:30 | category: 日常(Let's Go 楽器屋編) |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:30 | category: - |
コメント
買っちゃったら(笑)?どっせ、「いつかはクラウン」、でしょ(笑)?
| shinmei_t | 2010/10/11 6:44 AM |

>shinmei_t さん

「余裕のローレル」でなんとかやり過ごしたいモンですなぁー。
| nyakkeee | 2010/10/11 8:40 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://045to105.jugem.jp/trackback/185
トラックバック
Selected Entry
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links