045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< バダスからチタンからブラス(笑)。 | main | でもってクロームからジュラルミン、そしてチタン。 >>
# そしてジュラルミンからクローム?
 
それにしても暑い...は言いっこナシですな。たまらず風呂に水を張りましたが、夜までに何回入るやら。。。そして子供たちの夏休み最後の土日ということで全国のお父さんたちは最後の?家族サービスにいそしんでいらっしゃるんでしょうか。それとも宿題を手伝ってあげたりしてるんでしょうか。そういえばワタシも夏らしいことをこれっぽっちもしていないなぁ。。。

さて本日の作業その2は

sch_free

8番のFreedom PBと9番のschecter?/Sonic JB の両名にご登場いただきまして、双方のペグを交換してみようと思います。FreedomのペグはおそらくフツーのGOTOH製。そしてSonic製のネックにはGOTOHの「GBR640」、ジュラルミン製の軽量ペグが奢られております。ちなみにどちらも逆巻きタイプ。ワタシは古い楽器で完全に逆巻きに馴れてしまったので、強いコダワリがあるワケではありませんが、どちらかを選べるなら逆巻きを選びますね。
で、schecter?/Sonic JBは重量感がそこそこあるウォルナット・ボディに対する軽量ヘッドということで、バランス的には完全に「ヘッド<ボディ」。対してFreedomは薄型アルダーのボディが3.7kgと軽量なため、バランス的にはやや「ヘッド>ボディ」。
ということで、「コレ、ペグ入れ替えたらいんじゃね?」と考えたのであります。
まずは9番「schecter?/Sonic JB」から作業していきましょう。

sche01

ヘッドの裏にはかみさまのシールが。(笑)
で、まあサクッと終了しましたが、見てくれは基本的に何も変わらない。(苦笑)

sche02

出音の変化も...まぁとりあえず変化というほどのアレはないようです。が、立って構えたときのバランスが非常に良くなりました。ヘッド部の重量増により、全体の重量感も当然わずかに増しているのですが、おんなじ容量の水が入ったバケツを両手に持っている感じというんでしょうか(?)。気分的には安定感がより増したような気がします。これは良いですね。

で、こちらの楽器はオリジナル状態では全てゴールド・パーツだったのですが、現在はピックガードとコントロール・プレートを残して全て交換してしまっております。ノブは(安かったので)アルミ製のフラット・トップ・タイプを買ってきて装着しているのですが、どうも質量が軽いため、操作する時の手応えが頼りない...。

sche03

今回それも交換してみようかな、とちょっとサテン仕上げ風のノブを入手してみたのですが...シャフト受けの穴が全然小さくて、入りませんでした...(泣...ってかシャフトが普通より太いのか?)。ノブのサイズ自体もちょっと小さめだったので、ストラト用だったのかなぁ〜。失敗しました。ということで、ノブは当面このままでガマンしましょう。

ということでここまではとりあえず順調です。お次はFreedomに着手!

BGM : 「ONE」 後藤真希 ♪

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:00 | category: Schecter/Sonic JB |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:00 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://045to105.jugem.jp/trackback/175
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links