045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< TOKYO JOE | main | アンプ修復。(Fender Bassman Ten) >>
# セカンド・アルバムは名作?!
 
追悼・今野雄二氏ということで、昨日は一日中ROXY MUSICを流していたワケですが。で、ワタシは(「ENO好き」ということもありまして) セカンドの「FOR YOUR PLEASURE」が一番好きなアルバムなのであります。(ライヴ・アルバムの「VIVA!ROXY MUSIC」もスバラシイ。Paul Thompson&John Wettonのリズム隊のモッコリ感!) 一般にはロキシーの最高傑作は1stないし「Country Life」または「Avalon」とされることが多いのでしょうけれども、いやいやどうして。

どうやらワタシは結構「セカンド・アルバム好き」であるようです。というか、「セカンド・アルバムに(隠れた?)名作多し!」というのがワタシの持論であります!

思うに、ファースト・アルバムというのは「デビューまでのベスト選曲」的に組まれることが多いのでしょうし、実際に楽曲のクオリティは高いのですが、惜しいかな演奏や録音のノウハウ的にこなれていないことが多いように思われ。恐らく当のミュージシャンにしても「あれ?こんなハズじゃないのにな...」と思うことも多い作品なのではないでしょうか。そんな反省が反映されてか? セカンド・アルバムにこそ、そのアーティストの真髄がみえる!とは言い過ぎでしょうか。

ということで、ワタシの好きな(そのアーティストのベストだと勝手に思っている) セカンド・アルバムを思いつくままに。

●「Strange Days」 The Doors:一般には「Light My Fire」「The End」が収録された1stが名盤とされるのでしょうが、いやいや。トータル的にバンドの本質を捉えているのはこちらでしょう。
●「The Band」 The Band:同上。「Big Pink」も好きですけどね。
●「Reggatta De Blanc」 The Police:「シンクロニシティ」も好きですけどね。
●「This Year's Model」 Elvis Costello & The Attractions :いいアルバム多いですけどね。
●「I'm The Man」 Joe Jackson:上の2枚に負けない名盤。時代ですなー。
多分キリがなくなるので、あとは列記。世の中の定説とはちょっと違うものが多いかもです。
●「Viva」La Dusseldorf 
●「So Far」 Faust
●「Diablo Guapo」 Bastro
●「Futurama」 Be Bop Deluxe
●「Burnin'」 Bob Marley and The Wailers
●「Solid Gold」 Gang Of Four
●「Closer」 Joy Division
●「Secondhand Daylight」 Magazine
●「Metal Box」 P.I.L.
●「Deceit」 This Heat
●「Millions Now Living Will Never Die」 Tortoise
●「Pinkerton」 Weezer
●「未公開のエクスペリエンス・ムービー」 The Yellow Monkey
●「勝訴ストリップ」 椎名林檎
●「虫」 The Stalin
●「Wild Fancy Alliance」 スチャダラパー
●「がんじがらめ」 The Street Sliders
●「名前をつけてやる」 スピッツ
●「風街ろまん」 はっぴいえんど
●「Life」 小沢健二
●「夏」 ヒカシュー
●「Babylon Rocker」 LIZARD

....あれ?そんなに多くない? しかもNew Waveの時代のものが多いですな。

ちょっと企画倒れ感も感じつつ。(汗)

「あなたにとって最強のセカンド・アルバムTOP5は?」

と「ハイ・フィデリティ」風にごまかして逃げてみるとする。

BGM : 「I'm The Man」 Joe Jackson ♪





| comments(2) | trackbacks(1) | 01:49 | category: 日常(CD/DVD編) |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:49 | category: - |
コメント
わぁ!Faustだ!
うんうん、「So Far」もいいですよね。
オイラはレコメンデッド盤の透明ビニジャケ!st持ってます。
その後の「Tapes」も好きだったなぁ。

Roxyはやっぱ初期の頃のエキセントリックなのが面白いですよね。
後期の耽美派的なのだったら「Fresh+Blood」の方が好きです。
| かる | 2010/08/07 7:21 PM |

>かる さん

そうですかー、かるさんとはこの辺のおハナシもできたんですね。(嬉) 「So Far」がVelvet Undergroundからの影響大、と指摘したのはワタシが記憶する限り当時の「DOLL」(前身の「ZOO」だったか?)のみ。大いに「鋭い!」と思ったものです。
透明ビニール、やりますねぇ!「公的抑圧」初回盤も透明でしたよねぇー。(遠い目)
| nyakkeee | 2010/08/08 12:44 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://045to105.jugem.jp/trackback/167
トラックバック
今野雄二 結婚
今野雄二さん(11PMで映画紹介や音楽評論や翻訳を手掛けていた)が自殺したそうで... 今野雄二さん(11PMで映画紹介や音楽評論や翻訳を手掛けていた)が自殺したそうですが、なぜ自殺したんでしょうか?(続きを読む) 今野雄二さんは御結婚されてましたか? 今野雄二さん
| どこよりも早い!ニュース速報! | 2010/08/05 4:12 PM |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links