045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 空をあおいで / こだま和文 | main | ビル・オーコイン、死す。 >>
# 15th Anniversary UA @日比谷野音
 
朝起きて、本日より開催の「TOKYO GUITAR SHOW」に行こうか
迷ったのですが、どうにも何もやる気がせず。天気も微妙で洗濯する
のもちょっと賭け、みたいな。

結局楽器などを触りつつ、無益に過ごしておりましたが...

「そうだ。UA観に行こう。」

思い立って、日比谷の野音まで行ってまいりました。

UA2

15周年かー。ちょうどその頃ワタシは関西にいまして、UAも大阪出身。地元の
ラジオ局FM802などが最初からプッシュしていたので、関西では全国ブレイク
以前から馴染みがありましたね。

今日は前売の指定席はSOLD OUTだったのですが、立見当日券アリとのことで
早めに会場に行ったのですが、お客さんも30代くらいが中心なこともあってか、
開場前から並んでいるような人は少なく、スムースに入場できまして。

UA1

先週発売になり、まだ購入していなかった最新作「KABA」を即売場で購入。
ラッキーにも、先着購入者特典のサイン&メッセージ入り歌詞カード(!)とステッカー
をゲットできました。(嬉)

さて、近年は「いわゆるJ-POP(R&B?!)」の枠組から大きく逸脱し、本能の赴くままに
音楽的探求を続ける感のあるUAですが、ヒットチャートを上ろうと上るまいと、TVに
出ようと出まいと、こうして熱心なファンが大勢ライブに詰めかける、というのはなんとも
頼もしい限り。クラムボンなどにも感じることですが。チャート番組でしか音楽シーンを
実感できない人にはわからない現実。そんな輩(ギョーカイ人含む)が「不況だ不況だ」
言ってんじゃねーぞ、ゴルァ!....と意味も無く息巻いてみたくもなりますが...。

さて、本日のバンドもバンマス内橋和久氏を含め、芳垣安洋(ds)、鈴木正人(B)を
はじめとするおなじみの顔ぶれ。ひと昔前なら完全に極悪前衛ジャズの人たち...。(笑)
外山明氏のパーカッシヴなプレイも大好きでしたが、芳垣氏はより正統なジャズ寄りの
プレイというんでしょうか...全体的には...やはりジャズのアンサンブルだと思います。
しかも「引き」の美学とでもいえるような。(会場の写真を見ていただけば、PAが小さめ
なのが判ると思います。音の壁を作る楽器がないので、このくらいで充分なのですね。)

そんな中で自由に泳ぐようにうたうUAですが。

やっぱかわいいなぁ。 (爆)

どれくらいかわいいかというと、つまりコレくらいかわいい。



言いすぎ?(苦笑)

ちなみに奄美の島唄歌手でUAの大師匠、朝崎郁恵さんもゲストで登場しましたが
この方も大変チャーミングであられる。つまりそういうことです。
チャーム、大事。(笑)

新作『KABA』は文字通りカヴァーアルバムで、今日もこの中からかなり演奏され
ましたが、「買い物ブギ」(笠置シズ子/服部良一)なんかハマり過ぎで笑えました。

そして圧巻は前作の新宿PIT INNでのライブ盤でも白眉だった「TIDA」。
ユマ・スマック降臨!(これまた言いすぎ?)

ダブル・アンコールでは、「リクエストなぁい?」と客席に呼びかけ、本編で披露され
なかった初期の楽曲がやはり人気。「情熱」「太陽手に月は心の両手に」は比較的
真っ当な?ソウル/R&Bマナーで演奏され、ちなみに鈴木正人氏、本日のソリッドは
WALでなく、JBだったのですが、なかなかこちらも聴き応えのある演奏でした!


にしても、微妙な天気ではありましたが、今日は雨振らなくてよかったですね!
衝撃の激雷雨ライヴ2004野音の映像がなかったので、コチラで。
UAかわいい!(...苦笑)

| comments(2) | trackbacks(0) | 23:15 | category: 日常(LIVE編) |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:15 | category: - |
コメント
うわっ。

いいな〜。

ホンマ羨まし限りです。

ヒットチャートに関係なく音楽に追求する・・そのスタンスが感じられて自分もUAが好きです。

野外で生で体感したら、更に好きになりそうな、予感がします(笑)
| べーさん | 2010/06/27 11:26 AM |

ワンマンを観にいったのは初めてでしたが、そういえばこれまでも野外フェスばかりで、屋内でのUAを観たことがない!(笑)
本人も野外好きみたいですが、どうしてもほっこりした雰囲気になりがちなので、今度は緊張感のある?雰囲気の中でも観てみたいですねー。やーでもよかったです。
| nyakkeee | 2010/06/27 12:41 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links