045 to 105 - ROCK と BASS GUITAR の BLOG -

所有楽器を中心に<エレクトリック・ベース>に関するあれこれ、
CD、DVDやLIVEなど<ROCK (70's Punk/New Waveから現在まで)>に関するあれこれ、などを。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# G3 tribute!


 
正直個人的には毎回「...惜しい。」と思わせられるGibson Bassのリイシュー・シリーズなのですが、おっ!今回なかなか良さげじゃないですか。

g3tribute

http://www.digimart.net/bass/inst_detail.do?instrument_id=DS02078792

(写真無断拝借スミマセン。)

ポールピースがむき出しになっていますが、逆に個人的にはカッコいいと感じます(笑)。
明るめのサンバーストも好みですね。

楽器屋さんはとんとご無沙汰なのですが、弾きに行ってみようかなー。






| comments(0) | trackbacks(0) | 15:28 | category: Grabber G-3 |
# 千野秀一エレクトリック・トリオ
 うおー!you tubeで発見。

千野さんはやはり天才。

ベース:稲田誠(PAAP、Brazil)
ドラムス:楯川陽二郎(元花電車、現ボアダムス、ゑ でぃまぁこん)

とのことで。

稲田氏はGibson G-3でジャズとは、シブイ。





| comments(0) | trackbacks(0) | 01:11 | category: Grabber G-3 |
# Gibson G-3 (他力本願編)
 

そうそう。つまり↓そういうこと!






こういうの見ちゃうとすぐ「黒&メイプル」も欲しくなってしまうのが病気持ちたる所以。

で、いろいろ検索して見てみるとナチュラル・ボディには「スケルトンのPU」タイプとの
組み合わせも結構見受けられますね。

G3_2G3_5G3_6



で、3兄弟の中で知名度は最も低いが、潜在的なファンはそれなりに居るとみました。(笑)


BGM : 「流れ星老人」 Grandfathers ♪
| comments(4) | trackbacks(0) | 03:07 | category: Grabber G-3 |
# 新兵器その6 ”Here Comes My GRANDPA!”


ちょっと間が抜けた感じになってしまいましたが(汗)、我が家にやってきた
最新のベースがこちらでございます。



「Gibson G-3 (1981) 」

言わずとしれた「RIPPER」「GRABBER」「G-3」 Gibson3兄弟の末っ子?でございます。まさかコレを所有することになるとは思わなんだ...。

たまたま手に取ったモノ含め、初日にお茶の水で弾いた2本はどちらともGRABBER。翌日弾いた2本はRIPPERとG-3。つまりは一応一通りは弾いてみたのでありますが、RIPPERはさすがに長男だけあり、「THE GIBSON」スタイルのヘッドもカッコいいし、例の3点留のブリッジもご立派。ではあるのですが、その分相場も兄弟の中では高めですし、どうもあのPU切り替えのロータリー・スイッチが苦手...。これはEB-3Lを所有していた時からで、個人的にはどうにもアレが機能的とは思えんのですな。

GRABBERのあの特徴的な「スライドPU」はかなりハッタリが効いていますが(笑)、実際に結構使える感じでもあり。G-3のシングル3発というのも、や、普通にいいですよ、コレは。という感じ。なので、狙いはGRABBERかG-3。指板もメイプルでもエボニーでもどっちでもいいや。ボディもメイプルでもアルダーでも
良し。という、まぁいい加減といえばいい加減(苦笑)、要はこの兄弟であればよし、というファジーな要求水準...。

で、本格捜査すべくデジマで調べて発見したのがこの5本目でした。
黒かナチュラルが多いこの兄弟にあって、この渋いカラーリング。指板もメイプルの方がよく見かけるのですが、こちらはエボニー。これはなかなか珍しいぞと。で、お値段もその時登録されていた兄弟の中では最安値、余裕でひとケタまんえん台。これは同年代のフェンダーはもとより、RIPPERの相場と較べても半値じゃないですかと。で、先のエントリでも書きましたように、状態良さげだったので、即捕獲してしまったのであります。





G3_4

G3_11

シングルコイル3連発!
確か真ん中の一発が逆位相になっていた...ハズ。(もうワタシこういう苦手分野にはあまり触れないほうがよいですね。/苦笑)

3点トグル・スイッチにより「前+中」 「前+中+後(=全部)」 「中+後」というPU切り替えが可能になっています。つまり「前+中」「中+後」のポジショニングがいわゆるJBでいうところのF+R全開!ということになるんでしょうけれど、各PUの間隔は約3.5cm(End to End) ですので、JBというより「ハム一発!」に近い音かと。シングルの細さではないですね。で、「全部」の位置がいわゆるJB位相っぽいスマートな音色...な気がしなくもないです。

ですが、基本の音はゴリゴリのゴリさん。気持ちヨイです。トーンを絞り切ってもFenderのようにモコモコになり過ぎず、ちゃんと芯が残っているのも使いやすいかも。(←もちろんモコモコはモコモコで良いんです。)



G3_10
RIPPER兄さんはセットネックのインテリですが、GRABBERとG-3の弟たちはボルトオン。でもボディは薄い...。ちなみにこちらはメイプル・ボディ。お茶の水のGRABBER2本はおそらくアルダーじゃないかと。(どちらも潰しなので厳密には不明)↑ネックを持って持ち上げるとボディがスッと浮くような感覚でした。こちらはおそらく4kg以上あります。軽くも重くもないですね。



薄手のメイプル・ボディということで思い出すのはリッケン・ベースですが...ワタシ、実は本物をちゃんと弾いたことはないのですが、サウンド的にはちょっと似た傾向があるのでは、と読んでいるのですがどうなんですかね?(多分こちらの方が格段に扱いやすいのだとは思いますが/苦笑)



G3_7G3_8

ヘッドはフライングV! キライではありませんが、普通のGIbsonタイプの方がやっぱり好きです...。でもヘッドはやはり角度がついている方が理に叶っているような...気がする。




G3_9 

微妙に2トーン・サンバースト、ではあります。もう少し中心部が黄色かったら言うことナシ!でしたがね。そうすれば、ワタシの大好きなこの人に近くなったんですけど。(こちらはRIPPER、ですが...)












↑最高!(はーと)

| comments(14) | trackbacks(0) | 01:30 | category: Grabber G-3 |
# 新兵器その5
 
JUGEMのアクセスログは3ヶ月タームで見ることができるワケですが、
拙Blogの「検索ワード」で現在トップを突っ走っているのが

「スポーツカー●西 復元」

...この日のエントリでギャグ?に使った1行だったのですが...
誠に申し訳ない限り...。(謝)

で、このワードからアクセスログ逆流していくと、
あるわあるわのエンスー天国。(?!)
国内・海外のオールド・カー&バイクのレストア情報、愛車自慢、オフ会の様子...
いやー、みなさん楽しそうですわ。(笑)

なんか、比較的頻繁に(苦笑)、
「意味あんのかなー」とか「つまんねーこと書いてんなー」とか
自虐の壁にぶち当たりながら続けている拙Blogですが、

「いいんじゃないの、あんな風に楽しくやれれば。」

とも思うのであります。(笑) マニアックだとはこれっぽっちも思っておりませんが、
(しかし「クルマ好き」に較べ「ベース好き」とはもう変人の域...かな/苦笑)

が。

「マイナー上等!」

の心意気(?!) でBlog同様、我が人生も続いていくのであります!
(おおげさ...っつーか、よくわかんない!)



ということで連日投稿の新兵器でありますが、

newmachine5

コントロール系は全て外してあります...

じゃなくて。裏通しのボールエンドを止める部分でありますが、ちょっとネックまわりに関しては慎重になっているのと、交換した弦の長さもよくわからなかったので、ひとまず弦は表通しにしてあります。

で、色は(2トーン?)サンバーストといってよいんでしょうかねぇ。赤味・黄色味はなく、「黒(濃茶)⇒茶」という感じですが。なんにせよこのタイプ (兄弟と言ってもよいですが/笑) としては比較的珍しいのでは、と思います。

次回であたりで御開帳予定。

ちょっと連投しましたんで、別ネタもはさみましょうかね...。


BGM : 「HELPLESS」 Neil Young ♪
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:48 | category: Grabber G-3 |
# 新兵器その4

 

newmachine4

エボニー指板にメイプル・ボディ。
おそらく所有するベースの中でも最もハーコー?な組み合わせかと。

悪い意味でなく、すごく上っ面で鳴っているような感じの音がします。


BGM : 「MANNISH BOY」 Muddy Waters ♪

| comments(4) | trackbacks(0) | 00:10 | category: Grabber G-3 |
# 新兵器その3


しかしドイツすごいなー。。。

さて4番打者入院から2ヶ月、ぼちぼちジャズベ禁断症状が...(苦笑)
ということで自宅待機していました73JB改を呼び寄せまして、ちょっと仕様変更してみようかな、と。こちらは追ってエントリ上げるとして。


新兵器のフレットはあまり減っていないように見えるのですが、ところどころ音にビビリがあるような感じ、弦高を気持ち上げてみて様子をみてみようかな...高さ的には摺り合わせもまだ全然イケルと思いますが...。

音的には「ゴリッ」というか「ギャリッ」というか...太さというかローの厚みはデカイ音で確認してみないとなんともいえませんが、気持ちのイイ芯をもった音であることは確かですね!好きです!


newmachine3



恐らくケース焼けと思われる塗装の荒れが全体に見られますが、コントロール・ノブのトップ部分もご覧の通り...。サイドは全然キレイなのにー。ちなみにブリッジ・カバーのトップ面もそこだけザラザラに...。ずっとしまわれっぱなしだったんですかね?

あ。シリアルの見方を調べましたが、どうやら81年生まれで、それこそワタシが初めてエレクトリック・ベースを手に入れた少し後くらいの時期に作られたモノのようですね。それもちょっと縁を感じたりなんかして。


BGM : 「Down South In New Orleans」 Bobby Charles ♪
 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:57 | category: Grabber G-3 |
# 新兵器その2
 

ちゃっちゃっとテンポよく行きましょう!

さて、こちらの機種はメイプル指板のタイプの方が多く見受けられるような気がしますが、この個体はエボニー指板のモノでした。

NEW2


で、店頭ではフラット弦が張ってありまして。(現在はラウンドに張り替えました。)

...経験不足なだけなのですが、正直これは試奏しても音が掴めんのですよねー。(泣)前オーナーの趣味ならともかく、機種としては特にフラット弦にこだわるようなベースでもないのではと思うのですが...。

ちなみにこれまでデフォルトでフラットが張ってあったケースでは...
●62PB:「グレイト!」 (嬉)
●59PB:「うーん、ようわからん!」 (困) ←で、結果失敗。(泣)
対戦成績、1勝1敗です...。
(ちなみに、高い楽器を買うのだから「ラウンド弦で試してみたいんですけど...」くらいお願いしてもバチは当たらない、とは思いますが、尤も「買う」確証があれば、ですね...)

ですが、それまでにこの機種(近いモノも含め)を4本弾いてきて、個体差の範疇を計算に入れても音的には「間違いなく好き!」という確信はありましたので、要は状態さえ良いモノであればヨイぞ、と。

で、コレはそれまでの中で、状態としてはベスト、でした。

比較的丁寧に扱われていたのでしょう、「年式の割に美品」といったところです。(ケース焼け?したような塗装面の荒れは少し気になりましたが。)
あ。ちなみにこのメーカーのシリアルの見方をよく知らんので、厳密に何年製なのか、訊きもしなかったし、未だに調べていないのですが...。(苦笑)

ネックも、それまで試奏したモノはほぼ順反り(ハイ起き?)状態だったのですが、コレは大丈夫そう。フレットの減りも大丈夫そう。(多分) 何かあったら、こちらのお店はリペア・サービスもご自分のところで行っていらっしゃる、ということで安心でもあり。

と、いうことで。ね。


BGM : 「SUCH A NIGHT」 Dr. JOHN ♪
| comments(2) | trackbacks(0) | 02:44 | category: Grabber G-3 |
# 新兵器その1
 
5月の終わりに新兵器を購入しました。
コチラで気になっていたモノですね。

東京中の全機種を調査する予定でしたが...
あっけなく4店(5本)目で撃沈。(笑)
デジマなどもチェックしたところ、最安値にして
すこぶる状態もよい個体でしたので...。


珍しい機種でもないので、別にもったいぶる?こともないのですが
まあちょっとした茶目っ気ということで(笑) 小出しにお披露目していきます。


newmachine1


やー。まさか自分がコレを手にするとは思わなかったですわ。


BGM : 「Who Do You Love」 Ronnie Hawkins ♪
| comments(4) | trackbacks(0) | 09:16 | category: Grabber G-3 |
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links